野球とバレーボール


コーチを勤めるジュニアバレーボール、それから高校と中学バレー、高校野球についてのひとりごと・・・
by kojim21
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
フォロー中のブログ
メモ帳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

コーチを卒業します。

13年間携わってきた三砂ジュニアのコーチを卒業することになりました。
長い間お世話になりました。
13年間の詳細はこのブログの記事を参照ください。
細かく書いてきたので・・・。それでは、また。


[PR]

# by kojim21 | 2015-03-09 08:55

ミカサ杯、都大会まで1週間を切りました。

そんななか、昨日の日曜日は三砂ジュニアスタッフの娘の声掛けで高校3年生が集結。高校ベスト8チームのエースとセッター、このセッターは中学で全中に出場もしておりリベロで中学の日本代表にも選出。なかなか豪華なメンツでした。3月に福島でスぽ小の全国大会を控えている6年にはいい練習になったでしょう。モナは相変わらず素晴らしいレシーブでした。


[PR]

# by kojim21 | 2015-02-16 10:58

納骨が終わり、三砂中ジュニアの新チームの最初の大会がスタートしました。

10日の土曜日に母の納骨を終え、日曜にジュニアのミカサ杯江東区大会初日月曜に支部戦が行われ今回三砂ジュニアは江東区5位第3支部の5-8位戦に回ることになりました。25日に2位以上(多分)で都大会が決まります。
[PR]

# by kojim21 | 2015-01-14 09:14

年内最終出社日

きょうが最終日です。
今回は正月も喪中のためないです。
年明け早々に納骨とジュニアの区の大会です。
忙しい年明けになるかな?
[PR]

# by kojim21 | 2014-12-29 10:11

母が永眠しました。

昨日未明、実の母が永眠しました。80歳に今月9日になったばかりでした。
十分な親孝行が出来ないうちでした。
お世話になりました。


[PR]

# by kojim21 | 2014-11-28 08:50

関東大会観戦記

22ひと23日に千葉においてジュニアバレーの関東大会が行われ応援に参戦した。
初日は予選リーグで山梨のチームと茨城のチームに勝利し突破したが決勝リーグで神奈川二位に敗退し終了。残念でした。
優勝は神奈川1位の銀河。神奈川同志で決勝戦を戦ったようだ。お疲れ様、

[PR]

# by kojim21 | 2014-11-26 10:09 | ジュニアバレー

東京新聞杯東京都大会が終わる

本戦でひまわりに惜敗、三決で板三を大逆転で下し関東大会を決めました。スゲエ試合でした。
[PR]

# by kojim21 | 2014-11-05 09:37

スポ少都大会

昨日標記大会が文杉中高にて行われ三砂ジュニアはなんと優勝し、昨年に続いて全国大会への
出場を決めました。みんな頑張った!! セットごとにいい試合とダメな試合の差があまりにに大きく、どちらが実力なのか
よくわからないけどね。

[PR]

# by kojim21 | 2014-10-20 13:08

再入院と手術

今週土曜日に人生二度目の入院が決まり、合わせて人生初の手術が14日の月曜に決まりました。詰まっている血管を避けるバイパス手術です。メスを入れるのが初めてなので不安がおおきいんですが、頑張ります!!ちなみに藤崎ではなく西葛西の森山記念病院です。
[PR]

# by kojim21 | 2014-04-08 08:05 | 雑談

スポ少全国大会

三砂ジュニアは先週末に和歌山でスポ少の全国大会へ出場した。残念ながら私は丸1ヶ月の入院で休暇がなくなり不参加。初日の予選リーグは突破したようだが決勝リーグで敗退。目標にしてた全国制覇は夢と終ったようだ。もうちょっと近いとこでやってくれてれば見に行けたんだけどね。ま、しょうがないか。新チームも全国行けるように頑張ってもらいたいねえ!


[PR]

# by kojim21 | 2014-03-31 11:10 | ジュニアバレー

春のオリセン合宿

3月21日からの3連休に代々木のオリンピックセンターにて春のオリセン合宿が行われ、三砂ジュニアも参加した。
今回もたくさんのチームが参加していたが、三砂ジュニアはかなりの勝率で3日間終了した。埼玉のチームにとんでもない子供がいた。4年生で174センチあるという。いったいどこまで行くのか?小学生のうちに180センチ台にいくんだろうか?
すごすぎる。

[PR]

# by kojim21 | 2014-03-24 11:21 | ジュニアバレー

人生初の入院

1月24日より2月13日まで人生初の入院を致しました見舞いに来てくれた方々、有難うございました。退院して今日が初出社していますが、頭がボーっとしており、リハビリが足以上に必要です。昨日はジュニアの試合にも行けず、失礼しました。元気になったら復活しますので、少しお待ちを!!
[PR]

# by kojim21 | 2014-02-17 11:58 | 雑談

野球部員だけの修学旅行

 年末の冬合宿を終えた三男坊が大晦日に帰宅。正月三が日のみの休みで、4日の朝6時前に柏の合宿所へ帰っていきました。
その三男坊が5日の夜に帰宅。あれ?と思っていたら、昨日から野球部員だけで沖縄へ数か月遅れの修学旅行へ出発しました。
学校行事としての修学旅行はちょうど秋の東京都大会真っ最中。N高は決勝戦まで勝ち進んでいたため、修学旅行は野球部員を除く生徒たちのみで決行されたのでした。
 今回の野球部員のみの修学旅行は、1泊短い日程のようですがN高、やるじゃん。

[PR]

# by kojim21 | 2014-01-07 07:46 | 野球

明けましておめでとうございます!!

昨日、2014年が始まりました。
30日に長男一家が泊りに来て、大みそかに帰りました。
スバルは相変わらず大きいし、ヒマリはずいぶんと女の子らしくなりました。

2月にはおなじ 所で住みはじめます。
どんな1年になるのやら・・・。

ま、今年も1年間 よろしくお願いします。

[PR]

# by kojim21 | 2014-01-02 10:54 | 雑談

仕事納め

今日は仕事納めの日。
今年も終わりか・・・。
今年はいろいろありました。いいことも、そうでないことも。

このあいだ、Facebookで私の発言の多かった言葉のベスト3が、
1.三砂ジュニア
2.N高
3.全国大会
だった。

納得。今年はそういう年でした。



[PR]

# by kojim21 | 2013-12-27 08:23 | 雑談

すっかり年末の気配

ちょうどあと1週間で今年も終わり。この週末も3日間、フル稼働でした。
土曜日。この日は三砂小の体育館が使えず、有〇中へお邪魔して練習。それにしてもすごい人数だった。30人近い人数が練習しているのは圧巻だった。半〇先生が自らボール出しなどをしていた。いい練習をしてるよなあ。さすがでした。
お昼をごちそうになっちゃいました。有難うございました。
私自身は午前中で切り上げ、午後はおふくろの病院へ。

日曜日。この日は、恒例の親子バレーの日。4年生が正式に2名入ってくれた。二人ともセンス抜群。こりゃ、楽しみだな。
あとは、おちびさんが入ってくれたらいうことなし。この日は練習を3時半で切り上げ、ジュニアの年末恒例行事のカレーパーティ。みんなでワイワイ、楽しかったね。

そして昨日の祭日は、ジュニアの練習はほかのコーチにお任せし、ママさんの三砂杯の応援にスポ館へ。たくさんのチームに知った顔がいっぱい。あちこちで「今日はどうしたの?」「同級生の応援に来ました」のやりとり。三砂中OGチームは、監督と選手に中学時代の先輩やら同級生やらがたくさん。2試合目にはベンチにも入ったり、ボール出しをしたり・・・。
この日は、中学時代のバレー部顧問の大伴先生も会場に来られ、久しぶりにお話出来た。それにしてもすごい記憶力。「同級生、誰がいたっけ」と聞かれたので、何人か名前を上げたら覚えている奴もいたようで、ほんとに驚く。夜の飲み会にも参加していただき、色々とお話しできてたのしい時間を過ごしました。

[PR]

# by kojim21 | 2013-12-24 08:31 | バレーボール

オリセン合宿

14日と15日の2日間、代々木オリンピックセンターにて開催されたクリスマス合宿に三砂ジュニアが参加した。今年も非常に多くのチームが参加して熱戦が繰り広げられた。三砂ジュニアスタッフは、監督のみが宿泊、他のコーチたちは日帰りで参加。
関東大会直前に交通事故にあってしまったエース、ユウカはまだ出場は無理。ピンサーで2度ほどサーブは打ったけどね。
この合宿、もうひとつのお楽しみは1Fのメイン体育館は5年生以下の新チームがしのぎを削るのだが、B1のサブ体育館では6年生たちがいつものチームをシャッフルして新たなチームを作り、ゲームをするのだ。これが非常に面白い。どんなプレーをしても怒る監督はいないし、普段とは違うポジションでゲームに臨む選手も多い。これが、みんなうまいので見ていても面白い。駒沢のエースがノーブロックで打ち落とすスパイクを簡単にレシーブしたり・・・。プレッシャーがかからないというのは強いな。
5年以下の新チームのゲームもとても面白かった。ユウカがいない中、どんなゲームをするのか興味があったがこの数か月で、5年生を中心にみんなびっくりするくらいうまくなってる。ライトからほぼすべての攻撃を受け持っていた5年生、5年生よりも安定したレシーブを見せていた、4年生二人。あれだけ簡単にコートに落ちていたボールに対して、ずいぶんと粘り強く拾うようになっていた。もちろん、この時期ということもあり強烈なスパイクを打ってくるエースもほぼいない状態ではあったけど。今のチームにユウカが戻ってきたら、今年も楽しみなチームになってくれそうだ。

ちなみに、オリセンの食堂がランチタイムに満席となり、長~い行列ができるのできのうは近くのラーメン屋さんでランチ。野菜大盛り何とかラーメンというのを頼んだところ、どんでもない量の野菜が・・・。もやしとキャベツで30センチ以上の高さがあり、食べても食べても減らない。スープにたどり着いた時には、スープは冷めてぬるく、麺は伸びてとんでもない状態になっていた。提供されたものを残したのは、5年ぶり以上かな。夜になってもまったくお腹がすかず、困りました・・・。

[PR]

# by kojim21 | 2013-12-16 08:39 | ジュニアバレー

この土日も

先週に続いて、土日ともジュニアの練習がメインでした。
ダイヤモンドの原石ちゃんが、練習に参加した。このまま入部してくれたらなあ・・・。
土曜日は、10時―15時で練習。その後、夜にN高父母会の3年生を送る会(忘年会)が市谷であったので参加。3送会といっても父兄の話。でもいろいろいい話が聞けた。N高では野球部のマネージャーは男子。女子マネは在籍なし。そのマネージャーになった子供の母親の話が泣ける話でした。本人から選手としてよりもサポートする係の方がみんなの役に立てるからと話があって、志願してマネージャーになったとのこと。親としたら選手になってほしいからN高を選んだという。でもその子供からメールで、「夏の最後の試合の時に、レギュラーだけではなく代打などで打席に立つ選手全員が、おまえのために逆転してくるからといって打席に向かってくれた。マネージャーになってよかった」という内容だったようで、それを見て母として初めてよかったと思えたという話だった。N高野球部はほんとにいい環境だと思う。
そして昨日。午前中は練習に参加し、午後から長男一家が来たので一緒に母が入院している病院へ。スバルは相変わらず、見るたびに大きくなってるし、ヒマリもだいぶ顔立ちがはっきりしてきた。楽しみだ。

[PR]

# by kojim21 | 2013-12-09 09:14 | 雑談

この土日はともにジュニアの練習に参加

土曜日は午前中のみ、昨日も午後3時までという時間ではあったが、三砂小にて練習に参加した。土曜日はバレーボール教室も行われ、思ったより多くの子供たちが参加してくれた。複数の小学校の子供たちが何人か参加してくれたが、4年生と2年生にダイヤモンドの原石発見!!このまま入部してくれないかしら・・・。特に4年生の方はこりゃ、スゴイ。すぐレギュラー取っちゃうんじゃないかな。
ちなみに昨日のAチームは、下北沢成徳杯に招待されあのメンバーで優勝しちゃったらしい。見に行きたかった。。。

[PR]

# by kojim21 | 2013-12-02 08:12 | ジュニアバレー

三砂ジュニア、関東大会観戦記

この土日、群馬・前橋のぐんまアリーナにおいて、ジュニアバレーの関東大会が行われた。三砂ジュニアは東京新聞杯の東京都大会で前述のとおり、駒沢を破り東京第1代表として参加した。ところが・・・。大会の2週間ほど前にエースのユウカが車と接触してしまい、何とこの日は松葉杖姿・・・。練習に来る途中での不幸な事故。でもこの程度で済んだことを喜ばないとね。ただ、関東大会に出てくるチームは、明らかに夏の全国大会で対戦したチームより数段上のレベル。やっぱり東京はもちろん関東のジュニアバレーのレベルは全国的にも相当高いということがよくわかった。セッターのアカリをレフトに回して、5年生をセッターにしてみたが、すべてのリズムがチグハグ。結局、アカリをセッターに戻しキャプテンのユヅがほぼすべての攻撃を受け持った。今回初日の予選リーグで対戦した、茨城のチームのセンタープレーヤーがなんと172センチ。そんな高い高いブロックがユヅを完全にマークしてブロックしてくる。ユヅもうまくその横を抜いたりして対応していたけど・・・。ユヅの「自分がやらなきゃ」がユヅ自身のリズムを次第に崩していっちゃったね。結局、初日は2戦2敗。そりゃそうだ。エースが出ていないチームが勝てるほど、関東大会は甘くない。でも一番悔しかったのはユウカだろう。でもみんなよくやった。たいしたもんだ。
昨日は、関東大会の二日目が同じ場所で行われたが、私はBチームの江東区民大会に参加。3年以下のオチビさんたちがずいぶんうまくなってたね。3位入賞でした。Aクラスは大島中央デビルスが優勝。決勝でブルライを破った勢いで挑んできた三大を下して優勝。おめでとうございます。
関東大会の二日目は、初日の3位同士のリーグで2勝して、決勝で負けたようだ。群馬まで応援に来てくれた保護者、卒業生ほんとにありがとう。また来年、5年生と4年生に今度は千葉で開催らしいので連れてきてもらいましょう。


[PR]

# by kojim21 | 2013-11-25 08:12 | ジュニアバレー

春高最終予選と同窓会

土曜日に墨田区の総合体育館で春高東京最終予選が行われていたので、ジュニアの練習を午前中で切り上げ会場へ。毎回そうなんだけど、男女ともここまで残っているベスト4のうち、3校が春高出場で1校はダメ。こりゃ、キツイよね。会場に着いたときは女子の1試合目が終了しており、文京とは八実が対戦し、八実が勝利。もう1試合は、共栄と成徳で共栄が勝利。この段階で八実と共栄は出場が決定。2試合目はネットが上げられ男子の登場。東亜VS東洋、駿台VS早実が対戦して、東亜と駿台が勝利。東亜と東洋の対戦をスタンドから見ていたら、コート上の応援席に東洋主将のY田くんのお父さんを発見。同級生だ。途中で応援席に立ち寄って、久しぶりに話も出来た。三砂ジュニアが全国大会でベスト8を取ったことや、Y田のお兄ちゃんの話など、立ち話だったがしばらくぶりに話をした。東洋は東亜には負けてしまったが、3位決定戦で早実に勝って出場は決めた。ジュニアのOコーチの母校は残念でした。その後、女子の決勝戦と3位決定戦が始まる。決勝ももちろんだけど、何と言っても熾烈なのは3決。下北沢成徳と文京学院。この試合、勝ちと負けでは大きな差が出てしまう。試合は序盤から大接戦。文京にはスタメンに一人、ベンチに一人、江東区のジュニア出身の選手がいる。試合は序盤から中盤は文京がリードするもフルセットにもつれた試合は成徳の大逆転勝ち。1セット目を失ってからの逆転劇。成徳関係者のみなさん、おめでとうございます。そしてお疲れ様でした。春の高校バレー出場校、女子:共栄・八実・成徳、男子:東亜・駿台・東洋。(決勝戦の勝敗はわかりません)

その日の夜は、年1回の鳥神での三砂中同窓会。毎年11月に行っている。今年は事前の話では25名ちょっとの出席と聞いていたが、35名ほどが集まり楽しい宴となりました。二次会もいつものように、これまた同級生の店のスナックで行い、こちらにも20名超が流れてなんやかんやで2時過ぎまで・・・。この年で2時はキツイぞ。でも楽しかった。。。

[PR]

# by kojim21 | 2013-11-18 08:26 | 雑談

秋季東京都大会、準決勝と決勝

この土日で来週神宮大会との来春の選抜出場をかけた秋季東京都大会の準決勝と決勝が神宮球場で行われた。まず準決勝。N高の相手は、全国制覇も複数回果たしている、今大会一番の優勝候補、日大〇高。N高も公式戦10連敗中で未勝利。そんな〇高相手に試合が始まる。〇高のピッチャーは楽天現役コーチの息子。176センチの身長ながら140キロ後半を連発する好投手。スタンドで見ていてもとても速い球を投げていた。N高はもちろん、エースが先発。試合が動いたのが3回。先攻の〇高が1点先制。その裏のN高の攻撃がすさまじかった。9番打者の絶妙なバントヒットに続き、1番俊足のセンターとの間でヒットエンドランが見事に成功。ここで1年生サードの同点タイムリー、3番キャプテンの逆転打で2-1とする。四球をはさみ5番のスラッガーがなんと満塁ホームラン。ここまでノーアウト。先発ピッチャーをノックアウト。交代したピッチャーからさらにチャンスを作り直し2点追加。この回、13人の打者を送り込み、一挙8点をGET。相手ベンチも応援スタンドも静まり返った。まさか〇高相手にこんなイニングが作れるとは。。。〇高の特にクリーンアップの打球の速さは高校生離れしていたが、N高もエースが踏ん張り、〇高の反撃を後半2点に抑え、9-3で勝利!これで日曜日の決勝戦への切符を手にした。春の選抜は昨年もその前も東京から2校選ばれているが、今年は不明。優勝すれば確実なため、決勝戦の関東〇高と対戦がとても重要だ。関〇は準決勝は2番手ピッチャーが東海大〇輪台を一桁安打で完封しており、決勝にエースを温存。
そして昨日、天気が不安であったが予定通り12時からN高VS関〇の決勝が始まった。両校とも先発は1番をつけたエース同士。この試合は序盤から動く。初回、俊足の1番がヒットを打ち、そのランナーをホームに返し、まず1点を先制。しかし、N高のエースの立ち上がりを相手が攻め込み、すぐに同点とされ、さらに逆転される。3回にN高のまずい守備などや四球もあり2点取られ2-4。4回にも1点を追加され2-5となるが、5回に中軸打者のタイムリーで一挙3点を挙げ同点とする。この試合は両チームとも序盤でエースをあきらめ2番手同士の投げ合いとなり、6回を終わって6-6の同点。その後2番手同士が何とかこらえ、終盤へ。お互いにチャンスは作るもののタイムリーが出ず、延長戦へ突入。10回表のN高は2アウト満塁のチャンスを作ったが、無得点。あとで考えれば、これが痛かった。その裏、関〇は四球のランナーを送り、4番がライト線へサヨナラタイムリー・・・。6-7×でジエンド。夏に続いて2大会連続で決勝戦へ進出も2大会連続で敗退。残念・・・。
ただ、まだ春のセンバツ絶望ではないようだ。優勝候補筆頭の〇高に勝ったのが大きいらしい。ただ、最終的に決まるのは来年1月の終わり。ずいぶん先だ。N高はもう来年春はもちろん、夏に向けて動き始めた。
[PR]

# by kojim21 | 2013-11-11 08:36 | 野球

東京新聞杯、東京都大会で優勝!!!

この3連休はイベント盛りだくさん。
まず2日の土曜日は、N高が秋季大会でベスト4をかけて日体〇原と対戦。先発はエース大黒。立ち上がりはどうも今一つ。〇原のピッチャーはN高があまり得意にはしていない軟投派。お互いにランナーは出すけど打球が野手の正面をついたりして試合はゼロ行進。3回にヒットで出たトップバッターをキャプテン竹原がツーベースで返し、待望の先取点。この後、投手戦となった試合は1-0のまま膠着。両チームとも打てない・・・。ピッチャーがよかったということにしておきます。結局このまま試合終了。1-0で〇原を下したN高は、9日に準決勝で日〇三高との対戦となった。三高はここまで4試合戦って何と失点0。N高がこの投手陣を打ち崩せるかどうかが勝負となるだろう。

そして3日。この日は孫たちが来る予定もあり、ジュニアの練習は不参加。ただこの日、三砂ジュニア出身のミユキが全日本中学選抜の一員として日韓交流戦が地元の夢の島の体育館で行われると聞いていたので、時間をやりくりして観戦に。ミユキが全日本のユニフォームでキャプテンマークをつけて・・・。考えただけでもワクワク。試合自体はちょっと韓国とは力の差が大きく、ストレートで完勝。選抜だけあってみんなうまいうまい。セッターもレシーバーもブロックもそれはレベルの高いチームでした。

そして4日。この日はジュニアの都大会決勝リーグ。男子はベスト4、女子はベスト8のチームが板橋の小豆沢体育館に集結し女子は準々決勝以上が行われた。上位3チームが今月に前橋で行われる関東大会へ出場出来る。三砂ジュニアは前述のとおり、初戦は同じ支部のブルーとの対戦。お互いに多くの応援団が来ていて、1試合目からそれは盛り上がる試合となりました。1日を通じてサーブミスが多かったが、ブルーとの1セット目はサーブミスが特に多く序盤~中盤~終盤まで大接戦となる。乗せてはいけないエースに気分よくプレーさせてしまい、それ以外の選手も勝負をかけていいサーブを打ってきて、1セット目を24-26で落としてしまう。このところ、特に第1試合だとこういう展開が多いな。2セット目は出だしからやっと三砂のリズムでゲームが進み21-8でGET。3セット目もまたまた接戦に戻ってしまい、最後は15-12で辛勝。ま、ともかくこれでベスト4。次戦の相手は鷹〇に完勝して勝ち上がってきたまたまた同じ支部の小〇。2試合連続で同じ支部同志とは・・・。
この試合もまあ序盤から大接戦。途中リードしても追いつき追いつかれる。相手エースは相変わらず鋭いスパイクを打ってくるし、サーブも抜群にいい選手が多い。終盤まで追いつき追いつかれの展開で何とか22-20で先勝。2セット目は1セット目に比べると三砂の方がいいリズムで試合が出来たかな。ユヅ・アカリのブロック、ユヅ・ユウカのスパイクが相手コートに突き刺さり、21-14で珍しく(?)ストレート勝ち。さあ、いよいよ決勝戦。相手は夏の大会で完敗した駒〇。反対側のブロックを2試合とも完勝で決勝まで来た。何しろ、ファミリーマートカップ全国大会の準優勝チーム。ここまで対戦成績も1勝1敗の五分。この試合はこの日行われたどの試合よりも熱戦だった。駒〇のエースとユヅ・ユウカの打ち合い。お互いのブロックも強烈でものすごい試合だった。このところすっかり力をつけてコートにいても全く違和感がないハルカのレシーブ、すっかり安定した守備を見せるカホ。カホは一家総出で応援に来てくれていて、お兄ちゃんの応援が前回同様とてもよかったな。
エリカもとてもがんばってた。1セット目も2セット目も22-20。1セット目は駒〇が2セット目は三砂が取り、1-1でまたまたフルセットへ。ただ3セット目は序盤から三砂が大きくリードする展開に持ち込むことが出来た。中盤でもユヅ・アカリのブロックが機能し、シャットできなくてもレシーバー陣が確実にワンタッチボールを上げてユウカにトスを回し、ユウカが決める!3セット目は15-6という大差で完勝。夏に大敗したリベンジも果たせたぞ。それにしてもまさか・・・都大会で優勝できるとは。。。この日も三砂ジュニアの応援席にはチームの選手の家族や卒業生、それから同じ江東区のジュニアや試合を終えたブルーの選手・スタッフも陣取り大応援団を作ってくれた。ほんとうに有難うございました。もちろん、大応援団は三砂ジュニアの子供たちがリード。みんな大きな声でがんばってたよ!

今年もチームにはほんとうに驚かされっぱなし。次は関東大会。もちろん初出場。頑張りたいね。
a0021305_8493587.jpg
a0021305_8492588.jpg
a0021305_8485367.jpg

[PR]

# by kojim21 | 2013-11-05 08:49 | ジュニアバレー

東京新聞杯、東京都大会

この週末は、三男坊の野球とジュニアの標記都大会が予定されていた。まず土曜日、台風もあったので神宮第二での試合はキツイかなとは思っていたが、球場まで朝行ったのだが、案の定中止。1週間延期され、11月2日に日体〇原とベスト4をかけて対戦となった。

その後、帰宅し三砂ジュニアが練習試合を行っている五大小へ。
ブルーとジュニアFと三砂ジュニアの練習試合を午後から観戦。ブルーのエースがまた一段とうまく、すごくなっていたのと、ジュニアのレシーブ力と小さいアタッカー2人のうまさにはちょっと驚いた。あ~、これなら都大会出場も納得。まさに塩ちゃんマジックだな。ブルーのエースは1枚だけなのにセンター、ライト、レフトへ移動し強烈なスパイクを打ってくる。午前中は、キャプテンのユヅとセッターのアカリが学校公開で不在だったこともあり、この2チームには相当手こずっていたようだ。さすがにこの2人が揃った午後はブロックにスパイクに相手を圧倒出来ていた。
そして昨日。東京新聞杯の東京都大会がいくつかの会場で行われた。三砂ジュニアは予選免除。杉並の高井戸中学校で2回戦目から出場。まずは、1回戦を勝ち上がってきた藤〇と対戦。練習を見ていて、問題ないかなと思っていたが思わぬ大苦戦。相変わらず出足の悪さはなんだかなあ・・・。2セット目なんか21-2だよ。何で1セット目はあんなに苦戦するんだ・・・。
そして次戦は、コート決勝での出番となる。前の試合の全〇寿と武〇の勝者とベスト8をかけての対戦だ。この試合がまたすごい試合だった。このところ、武〇はあまり見てなかったのでわからなかったが、全〇寿とはつい先週に、スポ小の都大会決勝でフルセットの末、勝利している。〇寿が上がってくるのかなと思っていたが、練習試合などでの対戦成績は武〇の方が分がいいとも聞いていたので、どうなることかと見ていたら、フルセットの末、武〇が勝利。3セット目はあっさり決まったな。そして、コート決勝。ベスト8をかけて武〇ラビットと対戦。
〇寿に勝っただけあって、強烈なサーブとスパイク、ブロックも一級品。1セット目は序盤からユウカがブロックされ、ユヅやアカリのブロックもあまり機能せず、大きくはじかれ劣勢が続く。相手応援席を相当盛り上がらせてしまったこともあり、14-21で落としてしまう。ただ、前から書いているように今年の三砂ジュニアはここからの底力がすごい。2セット目は序盤から、ユヅやユウカのスパイクやユヅ、アカリのブロック、みんなのサーブで優位に試合を進める。中盤でびっくりだったのは、5年生のハルカ。連続何本サーブ打っただろう。大活躍だった。それで2セット目は21-11で圧勝。今年の三砂ジュニアは、フルセットになった試合は一つも落としていない。そんなジンクスもあったのかはわからないけど、フルセットになった瞬間に、大丈夫かな?というムードが応援席に漂ったのも事実。そんな期待通り、序盤は大接戦が続いたが、7-7からアカリのツー攻撃で8点目を取り、コートチェンジ。それ以降は優位に試合を進め、15-10で3セット目を取り、無事にベスト8に!
応援席の下級生やベンチ外の選手たち、父兄の応援がいつもながらすごかったな。
この日の都大会は、いろんな会場で波乱がたくさんあった。第3シードのミラ〇ルがフルセットでまさかの敗退。
また、同じ第三支部のブルーが快挙。立〇に勝っただけでなく、コート決勝で調布〇塚にも勝利を収め、何とベスト8!!初めてのことだ。小〇と合わせて、ベスト8のうち、3つが第三支部。三支部強し!
これで来週4日は、ベスト4をかけて同じ三支部のブルーとの対戦となった。勝てば、準決勝で小〇と鷹〇の勝者との対戦だ。
終わってからの反省会という名の飲み会でも話が出たが、今日のような試合展開で落とさずに勝てるんだから大したもんだな。さ、次は関東大会をかけて来週の試合に集中だな。
[PR]

# by kojim21 | 2013-10-28 08:37 | ジュニアバレー

スポ小、東京都大会

土曜日はまず三砂中のブロック大会を応援に、南〇西二中へ。三砂中は今回の区大会で6位だったこともあり、どんなチームとやるんだろうと思っていたら、会場校。1回戦から〇二だ・・・。この会場には同じ江東区の中〇もいた。この日の4試合目に試合が組まれていたが、だいぶ早めに会場入り。しかしすでにそこには松パパが。早速ご挨拶した。この日、6月のジュニアの試合の写真をメディアでいただいた。いつも有難うございます。
まあ、試合はストレートで完敗。これで4大会連続都大会出場出来ず。切り替えて春に向けて頑張ってほしい。

そして昨日。昭島市民球場でN高のVS東海大〇生戦の観戦に行く予定であったが、朝から雨のため、早々とすべての球場の試合の雨天中止が決定。順延で今日になったが、月曜日なんて行けるわけない。結果をWebで見るだけとなった。まだこの時間で、朝の9時。この日は今年登録した、三砂ジュニアのスポーツ少年団としての都大会の日。駒沢体育館だったので、一路駒沢へ。開会式もあったようだが、第1試合に十分間に合うくらい始まりが遅い。都小連の大会とは時間の進み方が違った。ま、おかげで間に合ったからよかったけど。三砂ジュニアは第1試合に何と前回の決勝戦の相手、ミラ〇ルとの対戦。何で?と思ったら、両チームの監督が代表者会議だかに参加しなかったから・・・らしい。いきなりミラ〇ルかよ。。。でもこの日は大黒柱のユヅとエースユウカが絶好調。みんなのサーブも走っていて、序盤こそモタモタしたがいい状態でセット終盤へ。ただ、ミラ〇ル戦はミスが多かったな。特にサーブミス。まあそれでもミラ〇ル相手にストレート勝ち。これがミラ〇ルから公式戦初勝利。
次戦、4試合目にかる〇もを同じくストレートで下したが、6試合目の桃〇戦はまさかのフルセット。それでも無事に勝利し、ついに決勝戦。始まりが遅かったこともあり決勝が始まったのは午後6時くらい。決勝の相手、全〇寿はアタッカーが3枚いて、特に2枚が強烈なスパイクを打つチーム。ブロックも際立って高いわけではないんだけど、タイミングがいいのかユウカが特にけっこうつかまってたな。1セット目は接戦が続くが無事にGETしたが、2セット目を奪われまたまたフルセット。3セット目は序盤からリードを保ち、圧勝で締めくくることが出来た。この日は1日、主審は資格を持った審判員で進められたが、不可解なジャッジが多すぎ。まあ、それはあまり書きませんけど。。。
この日の優勝で、3月に行われる和歌山での全国大会の出場権をGET。和歌山・・・。遠いな。

来週は都小連の東京新聞杯の東京都大会。決勝まで進めば関東大会出場が決まる。この日あたったミラ〇ルとも全〇寿とも当たる可能性がある。。。昨日試合したのが、よかったのか、悪かったのか・・・。
[PR]

# by kojim21 | 2013-10-21 08:37 | ジュニアバレー

秋季大会、1回戦と2回戦観戦記

東京都秋季大会の本大会においてN高の秋が始まった。グループリーグを2戦ともコールドで下して本大会へ進んだN高だが、前述のとおり厳しいヤマでの戦いがこの週末から始まった。まず初戦は日大〇ヶ丘。多摩市の一本杉球場にてこの日の第二試合。2回にエースの犠牲フライで先制すると、3回に中軸打線がつながり、3番と4番にタイムリー。そしてこのところの練習試合でもホームランを連発している左翼手が高い放物線を描き、ライトスタントへホームラン。見事な集中打で得点を重ね、8回コールドで勝利。(10-3)1回戦屈指のカードといわれていた初戦をいい形でGET。

この3連休、三砂ジュニアは合宿のため、日曜日は三砂中へ。秋の大会の江東区の初日が行われていた。何年も連続してベスト4に入っていた三砂中だったが今回はかえつに敗れ、2日目は5-8位リーグへ参加となった。まあ、しょうがないかな。

そして昨日。N高の2回戦は駿〇学園との対戦となった。八王子の上柚木公園野球場だ。なんでこんな遠い球場でばかり試合なんだ・・・。駿〇はグループリーグの決勝戦で13-12というすごい試合を経験して勝ち上がってきたチーム。12点取られているということもあり、どんなピッチャーなんだろうと思っていたが、N高打線は結構苦労した。低めの変化球がいいピッチャーで内野ゴロを多く打たされていた。試合はまさかの展開で進んでいく。2回に先制を許すと、1年生キャッチャーを揺さぶられ1、3塁から1塁ランナーが盗塁を試み、セカンドへ投げたすきに3塁ランナーがホームイン。ランダンプレーの際に3点目が入り、序盤0-3の劣勢。いつか打てるだろうくらいに思っていたが、6回まで進んでしまう。6回表にエースに替わって1年生ピッチャーがマウンドへ。うまく抑えて、そのウラに待望のタイムリーを5番が放ち1点差。次の回には4番が2点タイムリーで逆転。そのまま9回まで行き、4-3で辛くも逆転で勝利。ほっとした。

次戦は20日に昭島市民球場にて、東海大〇生との対戦だ。春に大勝している相手だが、油断は禁物!
次は三男坊の出番があるかな?
[PR]

# by kojim21 | 2013-10-15 08:28 | 野球

東京都秋季大会の抽選結果

a0021305_7531713.jpg
昨日抽選会が行われ、N高の初戦の相手が決まった。
なんと、日大〇ヶ丘。西東京の強豪である。夏の大会は西東京の第二シードで、明中八王子に敗退。
グループリーグでは、都立城東戦以外はコールド勝ちで本戦出場を果たしている。強敵だ。
初戦突破すると、次は駿〇学園。ここはグループリーグ決勝で日本学園を相手に13-12というラグビーのような結果で突破。
さらに同じヤマに東海大〇生もいる。
けっこう激戦区に入ったなという印象がある。

今週から、頑張るだけだな。
[PR]

# by kojim21 | 2013-10-08 16:18 | 野球

土曜日は練習試合

土曜日に三砂ジュニアは埼玉のチームと千葉のチームを招いて練習試合を行った。すでに東京新聞杯の区大会と支部大会が行われているのだが、三砂ジュニアは予選免除のため公式戦がない。これはこれでツラいところだ。そこを補うための練習試合だ。このところ、キャプテンやエースが怪我によりベストメンバーではなかなか試合が組めなかったということだが、この日は揃ったこともあり、午前中は全勝。午後はだめだったけど。埼玉のチームにはキャプテン不在の試合でこてんぱんにやられたようだが、さすがユヅだな。このところ、野球の応援でAチームの試合を見ることが減っていたため、久々の観戦だったが、サブメンバーがうまくなっているのには驚いた。5年のヒナコが特に目立っていた。ほかの選手もピンサーで出してもしっかりサーブを入れてたし、なかなかいい感じになってきたぞ。

ちなみに昨日は、柏へ朝一で行ったがグランドコンディションが悪く中止にはならなかったようだが、整備に相当時間がかかると聞いてとんぼ返り。夜に帰宅した三男坊に聞いたら、午後から近くの高校に遠征したようだ。登板なし。

東京の秋季大会の抽選が今日行われ、対戦相手が決まる予定だ。
[PR]

# by kojim21 | 2013-10-07 08:21 | ジュニアバレー

練習試合観戦

この土日のN高は土曜日遠征、日曜日柏でともに練習試合と聞いていたので、土曜はジュニアの練習参加、日曜は柏へ。昨日聞いたところによると土曜も遠征ではなく、柏で試合だったようで、三男坊が2試合目に先発したらしい。5回1失点で勝敗はつかず。
昨日は柏へ八千〇松陰を招いてダブルヘッダー。1試合目はエース大黒が先発した。この試合は序盤から打線が大爆発。初回に宮本の満塁ホームランで4点先制、3回には打者一巡以上打線がつながり、一挙10点。その後も毎回1点づつ追加し、終盤には末松のホームランと宮本が2本目のホームラン。19-2で圧勝した。2試合目は1年生が先発しロースコアの試合となったが。6回2-1でリードの場面で、柏を後にした。
次の週末もどこでやるかは不明だが、試合が組まれているようだ。来週月曜7日には抽選だ。どんなくじを引くのか楽しみである。
[PR]

# by kojim21 | 2013-09-30 08:12 | 野球

他グループリーグ観戦

土曜日に江戸球において行われた、グループリーグ関〇一VS都立〇江と安〇学園VS都立〇和の2試合を観戦した。この日はジュニアもなく、N高は遠征、中学もなかったので思わず江戸球へ。。。
まず関〇。先発はエース。まだこの時期だからかコントロールが今一つ。高めに浮く球が多かった。ちょっと相手との力の差が大きく、あまり参考にならず。5回コールド。そして安〇。先発は背番号20の選手。〇和が先制点を挙げ、そのまま試合終盤へ。安〇完封負けか思った9回に同点に追いつくも、9回裏に1点が入りサヨナラ。昨年の秋季大会の覇者がグループリーグで姿を消した。ま、安〇もあれだけ打てずに守備もちょっと・・・なのでしょうがないかな。
グループリーグはこの週末ですべて終了。本大会に進む48校が出揃った。10月7日に抽選、12日から本戦が始まる。この大会は東西東京が同じ土俵で戦う。また夏のシードは一切関係なく、初戦から強豪同士が当たる・・・なんてことが起こる可能性もある。どんな抽選結果になるか、今から楽しみだ。
[PR]

# by kojim21 | 2013-09-24 08:24 | 野球